2011年12月29日

教授のピアノコンサート何度目か 〜playing the piano 2011〜

なんだか毎年恒例になりつつある年末の教授のピアノコンサート。
(と言っても、私が行きだして3年目?)

でも、年に2回ぐらい国内でツアー組むときもあるし
ここ数年の教授はとても熱心。

今回は、東日本大震災で被災した学校の楽器を再生するための
寄付金付き。
会場でも募金箱があったらしいけど、ロビーが狭いのと
帰るときの動線が悪い(そのままエレベーターに行ってしまえる)ので
出来なかった。
でも、まーネットからでも出来ます。

こどもの音楽再生基金


今回のコンサート会場は、銀座のヤマハホール。
2階席とあわせて333席とこじんまりしたホールだったので
今までで2番目に近かった。(1番は寺田倉庫のなので)
ヤマハだけあって、きっと音響もいいに違いない。
いつも、ピアノの余韻を最後まで確かめるように
手をきゅっとする教授のしぐさもよく見えた。

そう!よく見えたのです。

今回、左寄りの8列目だったので
教授の手元が見えたのです。
(これ、正面や右寄りだとお顔は見えるかもしれないが
手元はまず見えない。)

何より、東京国際フォーラムの3階席だと
豆粒ですし。(ミーハーなのですし。)

なので、何度目かのアンコール曲のTIBETAN DANCEでは
ピアノの自動演奏と連弾する教授の手元が楽しめました。

あと、ゲストの雅楽の笙演奏者の東野珠実さんが正装でした。
男性のだけど。(男装の麗人?)
まー女性だと十二単になるのか?
素敵でした。

それにしても、教授のピアノはα波でるわー。

最後のアンコール前に「まだお帰りにならないんですか?」という
教授が好きだ。

来年は辰年。
そう、名前の通りなので、来年、還暦なのねー。
ファンも年とるハズだー。

いつかヨーロッパツアーをおっかけしてみたい。
(せめてイタリアぐらいは)

posted by ひま at 00:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

中島みゆき TOUR 2010〜2011

東京国際フォーラムで行われたコンサートに行ってきた。
初・中島みゆき。

一度、生で聴いて(見て)みたいなーと思って
2009年の「夜会」はチケット取れなかったけど
コンサートは取れた。
(それでも3度目のトライぐらいかも)

東京では、この東京国際フォーラム、
しかもAホールで8日間もやるとは!
すごい。
今日はそのラスト。

去年の10月に新しいアルバムが出たそうで
なので、それをひっさげてのツアーだったので
知らない曲7割ぐらい。
(そうです。「え?お持ちでない・・・?」な客の一人)

普段のコンサートでやることのなかった
夜会の曲もあった模様。(もちろん知らない)

うわさに聞く、歌う時と別人のMCは
ラジオのようで面白く、とてもかわいらしい。

どうも、さださんがライバルというか
競合相手のようで時々ネタにしていた。

歌ってるときも、軽めの曲はかわいく
シリアスな曲は、まるで舞台のよう。
歌なのでミュージカルのよう。
(なので「夜会」をやっているのか)

あ、席は、2階席だったけど
去年、新調したオペラグラスがなかなかよく見えて
表情を見ながら聴いていると
時々、グッと来てました。



…つづき(グッときた曲)
posted by ひま at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

サラ・ブライトマン with 新日本フィルハーモニー・セレクト・オーケストラ

に、行ってきた。
東京国際フォーラムAホールは、5,000人収容。

チケットはヤフオク。
同じ業者が(代行販売屋さんらしーが)
いっぱい持っていた。

とりあえず定価だった。
(でも高い。オケ付だから?)


オーケストラと一緒ということもあって
全体的にクラシックコンサートチック。

でも、第一印象は

エコーが・・・
エコーがききまくっている…。

あの高音ボイスも、かなりつらいんだろうなと思ったり。
(あとソプラノって歌詞がわかりづらいかも)

そうはいっても、
初めて聞いた

月の息子とか
ラ・ルーナとか好きです。

オペラ座の怪人とかTime to Say Goodbyとか
鳥肌立ったー。


でも、そんなことより気になることが…



…つづき(コンサート中の話)
posted by ひま at 02:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

初めてのクラシックコンサート

バレエとクラシックには手を出さないだろうと思っていたんですが
(あと歌舞伎も)

この度、初クラシックコンサート。

大和證券のCMにも出てる西本智実さん指揮
ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
サントリーホール大ホール

コンサートタイトルは
「マーラー第5番」だったけど
今日は、マーラーじゃないベートーヴェン交響曲第7番。
(その前にモーツアルトもやりました。ピアノ協奏曲はフレディ・ケンプさん)

のだめですね。のだめ。

いや、来てる人の半分は西本さんファンだと思うけど。
(私も西本さん目当て。)

マーラーも聞きたかったけど、寝そう。
いや、寝ないけど。(でも自信ない)

西本さんは、ドキュメンタリーで知りました。
それを見て思ったのが、リアル千秋!(のだめの)
指揮者ってほんとにすごい勉強が必要なんだ!ってのと
それを実行してるすごさ。かっこいいー!

ビジュアルも男装の麗人的でヅカファン層とかに人気ありそう。
(もしくは女子校の先輩にいたら楽しそう。)

で、チケット探したらあっさりとれました。
コンサートは前がいい席とは限らないけど、ミーハー魂で前の方にしてみた。

なにせ初めてだったので、安いチケット代でないし、服装は?とか
寝たらどうしようと心配だったけど、なんのその。

ちょっと席が前過ぎたけど、迫力満点でステキでした。

ただ拍手のタイミングが謎のままだった。
どうも完全に終わるまで「しない」のがルールみたい。

でも、1楽章終わったらしたいよう。
その合間がなぜか咳払いタイムなのも気になるし。
それともそういうものなのか。


西本智実さんの公式サイト
http://www.tomomi-n.com/
posted by ひま at 21:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

教授のピアノコンサート

私がたぶん生まれて初めて、熱をあげた芸能人は教授こと坂本龍一氏。
(ちなみにミーハーです。音楽については語れません。)

そんな教授のピアノコンサートがあるというので、久しぶりにコンサートに行ってみた。(コンサートというもの自体が久しぶり)

なんでもツアーらしい。


東京国際フォーラムの3階席の一番前だった。
遠い。(ミーハーなので)

でも、昔は握手したことあるぐらい近づいたことあるんだよな〜。
(ミーハーなので)

サムスンの携帯のCMにでてるだけあって、途中、携帯で撮影オッケーポイントがあったり、曲順は教授の気分だったりと面白かった。

そして小さい会場でやっているかのようなMC。

ピアノ。

油断すると眠りにひきこまれる。

でも私が、この世で一番好きなのは、うたた寝だ。

うん。

最近いろいろでてるみたいデス。
ミーハーなのでDVDと本は買ってある。













posted by ひま at 00:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

サラ・ブライトマン「TIME TO SAY GOODBYE」

昨日の「ものまね紅白」で高橋真麻アナが歌っていたのを見て聞いて、思わずひっぱりだして5回ほどリピート。

やっぱいい。真麻もすごく上手だった。Wikiによると大学で声楽をやっていたそう(謎)

で、この歌、タイトルとサビのほんの一部以外は、イタリア語。
しかも原題でもある「Con Te Partiro'」にも歌詞にも、どこにも「さよなら」はない。

元のアンドレア・ボチェッリのプロモーションビデオを見てると、多少孤独な感じもあるけど、全体的に壮大な感じが好きです。

イタリア語が懐かしくなったり。

手元にあったアルバムはアンドレア・ボチェッリとのデュエット版を収録。



iTuneは↓


サラ・ブライトマン
posted by ひま at 00:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

GReeeeN「愛唄」

昨日の深夜、テリー伊藤が出ているとあるバンドのファーストアルバムのCMを見て、そこに流れている曲が聞いたことあるような、ないような、でもいい!!ってことで検索。

すごいな。私。

間違えて1曲ダウンロードしちゃったけど。(GReeeeNまでは出てきたが、試聴だとサビがわからず。で、「道」(この歌もいいです。)を落としてしまった。)

こうカラオケの最後とか、文化祭の最後とか、似合いそう。結婚式にも。

男の子4,5人で唄ってくれ。



iTunes派にはこっち。

GReeeeN - 愛唄 - Single - 愛唄


ちなみに私は携帯に落としました。
posted by ひま at 00:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

TOKIO「宙船(そらふね)」

ドラマ音楽つながりで、書こうと思っていたのを思い出した。

TOKIOの「宙船(そらふね)」

ドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」は1回も見なかったけど、年末の音楽番組や紅白で、長瀬の歌い方と歌詞に圧倒されて、思わずシングルを買ってしまったのでした。

シングルはすごーーーーく、中島みゆきの歌い方に影響されてしまっているのにビックリするけど(それだけインパクトがあったのかも。がなってます。)、良いです。

とにかく出だしの歌詞が好き。

売られたケンカは買うぜ!な気分になります。



ドラマも見たくなったぐらい。

posted by ひま at 01:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇多田ヒカル「Flavor Of Life」

ドラマ「花より男子2」に使われていたそうですが、一回も見なかったんですが、この曲は好き。

勝手に切なくなってます。

いや、ある愛読してるブログにぴったりなのです。(そこへのリンクはあえてしないけど。)

アップテンポのオリジナルバージョンが好き。


posted by ひま at 01:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

レミオロメン「粉雪」

1リットルの涙の挿入歌ですよ。

限定版は売り切れらしーです。

私はネットでゲット。
iTunesyahoo!ではまだだった。

moraでは既に配信中!
って、はじめてたどり着いたのだけど。

(配信元はna@h!

ついでに「3月9日」もゲット。

他もちょっとだけ視聴してみたけど、気持ちスピッツに通じるものがあるかも。






posted by ひま at 01:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする