2011年08月06日

夏なのでカレー「ダバインディア」

暑いのでカレー食べたい、カレーってことで
雑誌で見かけて気になっていた
東京駅の八重洲北口近くの「ダバインディア」へ


5時からオープンしてるということだけど
6時に行ったら、もうほぼ満席。
すごーい。

食べログ見ていても点数よかったしなー。

お店のサイト
食べログ

南インドのマハラジャあたりの料理らしーです。
カレーだけでない香辛料が効いた
初めて食べる料理多し。

野菜とチーズのタンドールに
ワダ

あとはマトンのカレーに
お魚カレー
どちらもそんなに辛くないものだけど
やっぱ辛いよ。でも美味しい。

だが、デザートは入らなかった。

もうデザイートは別腹じゃない。

ところで、デジカメ持ちはじめの頃は
写真撮りまくりだったけど(12年ぐらい前ですかね)
今は、写メもとらないです。

というか、一時期、デジカメを
何台も買った時期があったけど(一眼レフ含む)
あれは、なんだったんだろう?ストレスによる買い物か。

オリンパスPEN(EP-1です)は、持ち歩いてみたいけど
意外と重いので、軟弱な私には無理です。
(EOSKissも同じく)

でも、写真が趣味ですと言ってみたい自分もいるのであった。
posted by ひま at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

シチリア料理「ドンチッチョ」

渋谷から六本木通りを結構歩いたところにあるシチリア料理「ドン・チッチョ」に誘われておでかけ。

お店のドアを開けた瞬間にイタリアな匂い。

よくあるイタリア料理店のニンニクを炒めた匂いではなく(これはこれでお腹に響くけど)、イタリアのトラットリアの匂いがしたのです。なんとなく懐かしい。

なんでも、予約が取りにくいらしく、でも金曜日希望が水曜日になったぐらいで、平日だったらそうでもない?

そして検索すると、店のサービスに関する感想(苦言)ブログが多かった。なるほどと思いつつ。

お店のサイトがないのは、ある意味、流行っているからかも。(必要がない、ヒマがない)

料理は前菜とプリモ(パスタ)が1700円前後、セコンド(魚・肉)が2500円〜。ワインはボトルで4000円ぐらいから。(ハウスワインはわからん。)ドルチェは700円。

でも、3人で前菜2皿(ここでも肝頼む私)、パスタ2皿、セコンドにカジキマグロ1皿を頼んで分けてもらった。(かなりお腹いっぱい&満足)ドルチェは別腹。

とくに前菜の1皿以外は全部きれいに取り分けてくれた。お勧めも聞いたらいろいろ答えてくれるし、やはりこの世で一番恐ろしいのは、クチコミですねって感じ。(お店の人がそういうブログを目にしてるとは思えないけど。)ただ単に週の真ん中水曜日だったからか?

場所柄、ちょいワルおやじとニキータ嬢が多かったように思います。(イメージ)
posted by ひま at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

砂肝のコンフィー

人間ドックで、「貧血」のお墨付きをもらったので(ちょっと違うか)、最近気になる食材はレバー。(本当は牛とか豚のレバーがベストらしい)

先月たまたま入ったお店で食べた砂肝のコンフィーが忘れられなくて、今日、もう一度食べに行った。

ちなみに、家で作るのは、私にはムリ級レシピ。
(2〜3時間も低温の油で煮るそうです。)

そのお店は、渋谷のハンズ近くにある

cent trente-neuf

パンも自家製のブラッスリー(昼はカフェ〜)

パリをうろついていた時に、こういう店に出会えたら幸せ!って感じのお店。(渋谷で出会えても嬉しかったけど。)

メニューも基本カジュアルなフレンチ。

前回食べられなかったケーキも旨かった。(本日二度目だというのに)

また砂肝のコンフィー食べに行きたい。(これは夜のみ)

でも、渋谷ってもうあまり行かないのよね〜みたいな。
posted by ひま at 22:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

中目黒「椀々(わんわん)」

お、このブログで外ご飯ネタは初めてかも。

デジカメを初めて買ったときは、うれしくていろいろ撮っていたけど、今ではさっぱり。そして、今の携帯についているカメラがへこくて、携帯で撮ることもめったにない。なので写真はなしで。

まいきさんのブログに載っていた中目黒の「椀々(わんわん)」に行ってきた。まいきさんのブログは時々美味しいものブログになる。ムッハー。

で、参考雑誌MY LOHAS(マイローハス)
iconの最新号はおすすめです。テーマは「東京リラクゼーション・ツアー」。(雑誌の公式サイトはこちら

紹介されているご飯屋さんは、どこもかしこも美味しそうです。

あ、ここで紹介されている恵比寿の「胡桃」はまいきさんと行ったのだった。(ここも美味しかった。)

で、椀々のご飯。どれもこれも美味しかった。旬のものをちゃんと料理した感じ。お出汁もきいてました。こんな和食を作れるようになりたいものです。(妄想)

しかし、私って美味しいものを食べたときに使うボキャブラリーが貧困かも。
posted by ひま at 23:00| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 食ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

おふくろの味「粕汁」

私の母親は、お味噌汁はちゃんといりこ(関西だとだしじゃこ)で出汁をとる人だった。なので、私もそれが普通だと思っている。

でも、あるときから、便利な便利な出汁パックを使うようになった。ちょっと味が変わったと思った。でも、妹はこっちに慣れ親しんでたそうで、妹は出汁パックが母親の味なんだそうな。

あ、餃子も昔は手作りだったんだけど(具だけだけど)、いつの頃からか、親戚から安くわけてもらえる冷凍の餃子になった。もしかして、餃子も認識の違いがあったりして。

で、粕汁。

祖母が亡くなった時に、大勢、親戚の人が来た時に、母がちゃちゃっと用意したのが粕汁と炊き込みご飯。

あ、炊き込みご飯も昔は、全部手作りだったのに、釜飯の素が使われていた。(まー1から作るのが大変なお年頃なのかも)でも、そのまま使うだけでなく、里芋とか(関西では小芋)、きのこ類、油揚げを追加したので、とても美味しい。

粕汁は、すっごいおおざっぱに、大鍋に材料を入れて(私は切るのを担当)、調味料もすごい適当。でも、すごく美味しかった。

で、今日、覚えてる限りの具を揃えて、初めて酒粕なんぞも買ってきて、作ってみたけど、なんか違う。みずくさかった。(あれ?みずくさいって関西弁?)

やっぱ、ローマは一日にしてならずってやつでしょうか。





posted by ひま at 00:19| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。