2015年04月02日

3月に観た映画

久しぶりに結構観てる。
邦画率が高い。(´・Д・)」

GWは、恒例のイタリア映画祭だし。
楽しみ。

以下、もしかすると、結末までの感想を書いてるかもしれません。
(鑑賞メーターまとめ)3月の鑑賞メーター
観たビデオの数:4本
観た鑑賞時間:476分

幕が上がる幕が上がる
映画館、レイトショー:ももクロは、真ん中の子の顔しか知らないレベルだけど、普通に青春映画として面白かった。ムロツヨシ、黒木華と脇がいいし、国語の先生役の志賀廣太郎の朗読の美しいこと。もっと劇中劇を見たかったけど、あんなくらいがちょうどいいんだろうな。しかし、カメオ多すぎ。保護者のよう。原作も買ったので楽しみ。
鑑賞日:03月27日 監督:本広克行
風に立つライオン風に立つライオン
映画館でレデースデーに:元になった歌も好きだし、小説も単行本で読んでた。とても良かった。ミケとのエピソード、ラストは号泣。なんか私は航一郎は、生きてる気がするよ。分かりづらいところもあるけど、こういう映画こそ海外で上映して欲しい。子どもたちは、銃ではなくペンを持とう。
鑑賞日:03月25日 監督:三池崇史
映画ST赤と白の捜査ファイル映画ST赤と白の捜査ファイル
レイトショーで映画館でギリ:もう上映館少なくなってた。窪田君の黒崎もカッコ良かったけど、岡田くんも今回、見せ場あったよね?あったよね?テレビ放映まで待っても良かったけど、映画館で見て良かった。でも、客3人、、。
鑑賞日:03月05日 監督:佐藤東弥
ベイマックスベイマックス
レイトショーで映画館で:ほとんど前知識入れなかったので、新鮮な驚きとツッコミといろんな気持ちいっぱい。ここまで、日本のロボットもの×戦隊モノとは思ってなかった。面白かった。赤いベイマックス!アナ雪が女の子向けならベイマックスは男の子向けだな。しかし、未来とはいえ、アメリカ人の描く日本は、ブレードランナー入ってるわー。東京というより大阪。あれ、フグだよね?最後のオチはアメリカ人じゃないとわからないわ。wiki見てなるほど。
鑑賞日:03月04日 監督:ドン・ホール,クリス・ウィリアムズ

鑑賞メーター
posted by ひま at 17:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。