2011年06月25日

ドラマ「名前をなくした女神」

久々に毎週楽しみにしていたドラマ。

公式サイト

始まる前は、「泣かないと決めた日」と同じスタッフ
(といっても、脚本と企画だけ?)ということもあり
今度はママ友ですか!杏ちゃんがいじめられる側かーと
思ったけど(あとはお受験殺人事件を思い出したり)

1回目を見て、基本ありえない展開に
回りの人に見て見てーーーーー!とDVD-Rまで貸した私。
(その後、職場かわっちゃったので、見てないだろうなー)

見てる人と話せば、怖いよね〜〜〜〜!と話す話す。

とくに倉科カナさん演じる・羅羅ちゃんママは
それ犯罪ですからーー!行動も多いので、突っ込みどころが多かったけど

木村佳乃さん演じる彩香ちゃんママは、最初は
お金持ちでとても嫌な感じだったけど、後半改心するというか
(このあたりの展開が「泣かないと決めた日」と同じ)
とくに先生への淡い気持ちを終わらせるあたりは、結婚もしてないけど
キュンとしました。

あとは、子役が全員可愛かった。

ママ友って怖い〜〜〜ってことで、少子化が進んだらどうする?と思ったけど
子どもを思う気持ちや、子どもが親を思う気持ちとか
とても丁寧に描かれていたと思う。

育てたように子は育つんだなー。


次のクールで楽しみにしてるのは
「それでも、生きてゆく」
公式サイト

すげー暗そう。

重松清(「疾走」)か東野圭吾(「手紙」)かって感じ。







posted by ひま at 19:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。