2011年01月03日

三浦しをん「風が強く吹いている」

初・三浦しをん。

陸上経験もない素人を含む
あるオンボロアパートに住む10人が
箱根駅伝を目指すお話。

箱根駅伝というか駅伝とかマラソンって
老人が見るイメージがあって

というか、我が家では
お祖母ちゃんが見ていたので
その印象が強いのかも。

その箱根駅伝が面白いと思えてきたここ数年。
とくに一昨年からは、東洋大の山の神、柏原くんの
活躍がすさまじく、5区と10区は必ず見ていたかも。

そんなわけで、年末まで
せめて2日までに読み終わりたかったのに
結局、読み終わらなかった。

往路前に小説でも往路部分を読み終わり
復路を見終わってから、小説を読み終わりました。

ある意味、臨場感があって余計面白かったかも。


ちなみに、今年は5区と8区からラストまで見た。
シード権争いはすごかった。特に國學院!

あと、たまにイケメンがいるので
それをこっそり楽しみにしています。





で、初めて読んだ三浦しをんさん。
小説は読んだことないけど、周辺記事は
読んでいたので

どうしても、最初、これは漫画だ。漫画。
しかも、だいぶ前の白泉社あたり。
(オンボロアパートで群像劇というあたりでグリーンウッドを連想)
と、思いつつ読み進む。


3人称なのに、結構主観が入っていて
それがころころ変わるので、多少読みにくいなーと
思いつつ

ストーリーがストーリーなので
ありえない度が高いけど
でも、でも、すごく面白かった。

とくに駅伝本番でそれぞれのキャラの抱えるものが
一緒に語られるあたりと
走ることの描写、空気感とか(ユキの6区とか好き)
走ることに全く興味ないのに(というか息がすぐ切れるよ)
走りたくなる気持ちになってしまう。
(体を絞ってみたいもんです。)


あと、キャラ読みさせてるようで、
これは、行間読みさせてるんですよね?って感じ。

最後まで
結局、走(かける)は、何が原因で退部したのか
榊と実際どんなやりとりがあったのか出てこなかったし

やっていた競技はなんなの?と思わずにいられない。
トラック競技?5千メートル?1万メートル?
でも、高校はそれこそ全国駅伝があるのに!

あれ?事件がきっかけで
出場をとりやめた大会でもあったんだろうか。
(すでに忘れている)

ハイジもそんな感じ。
4年になるまで、何も行動を起こさなかったのか。

いや、みんなそんな感じ。

すべてを書いていない。

逆にそれがいいのかな?
私はそれを自分なりに想像するより
作者にもうちょっと語って欲しい。

最後の方は、少年漫画だ、これは。
と思ったけど、総じて面白かった。

と思ったら、本当に漫画化されていた。





漫画もいいけど
このしをんさんの文章がいい。


ちなみに映画化もされていて、公開当時もちょっと
見たくなったけど、小説読んで俄然見たくなった。

でも、ハイジが小出恵介で、走が林遣都と
パレードな人たちなんだけど。
(パレードの方が後だけど)


映画の公式サイト
http://www.bandaivisual.co.jp/kaze/index_pc.html






あ、小説で、もう1個気になることが
走は万引き犯なんですが、それはいいの?
(しかも1度や2度ではないような)

いつ、週刊誌に書かれるのかと結構最後の方まで
ドキドキしてしまった。

来年の駅伝は、ぜひ全区間、見たいものです。
特に復路の6区は見たいかも。

でも、雑煮食べたりしなきゃだめなので
全部見るのは、やっぱり無理だなー。

箱根駅伝公式サイト
http://www.hakone-ekiden.jp/

日テレの公式サイト
http://www.ntv.co.jp/hakone/index.html

ちなみに今年は
5区の早大・猪俣選手と8区の東洋大・千葉選手がいいです。
千葉選手は去年も思ったかも。

あ、今年は東洋大は1年生の双子がでたので
ますます小説とシンクロ。


posted by ひま at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「風が強く吹いている」三浦しをん
Excerpt: 「風が強く吹いている」を読んだ。 何度も泣いた、素晴らしい小説だ。    【送料無料】風が強く吹いている価格:860円(税込、送料別) この作品、以前から評判だったがなかなか読めなかった。 読み終わっ..
Weblog: りゅうちゃん別館
Tracked: 2011-05-26 16:42