2015年08月10日

7月に見た映画

本より映画見てた7月、
あと、ドラマも。



7月の鑑賞メーター
観たビデオの数:5本
観た鑑賞時間:593分

バケモノの子バケモノの子
レデースデーに:前情報は、細田監督が父親になったらしいということだけ。あ、あと予告だと、すごく千と千尋臭がしてたのに、蓋を開けたら、ヨーロッパだった。あの熊徹の家の周りは好きだ。男鹿さんがスタッフにいたなぁ。母親の無償の愛とは違って(例外もあります)男親と男の子は複雑なのねぇ。一郎彦も複雑なのねぇ。チコが可愛い。一匹欲しい。リリーさんの声はすぐわかったけど、大泉洋はエンディング見るまで分からなかった。役所広司も。←前情報入れなさすぎ。私も胸の中に刀が欲しいわ。
鑑賞日:07月29日 監督:細田守
DEATH NOTE デスノート [DVD]DEATH NOTE デスノート [DVD]
huluで:ドラマは見てるけど、映画版は見てなかったので。松山ケンイチのLの再現率は素晴らしいな。藤原ライトさんは、字が汚いwwwストーリーもある意味再構成してるし、原作とは違う。原作というか、やっぱ、漫画は漫画だ。荒唐無稽さも含めて漫画だから表現できること。でも、あの悪い顔のライトさんは、後編で見られるかしら。
鑑賞日:07月22日 監督:金子修介
ストレイヤーズ・クロニクルストレイヤーズ・クロニクル
レイトショーで:原作未読。本多さんの小説は短編を読んだことあるけど、これ小説原作なんだよね?ある意味すごい。岡田くんが出てるので映画館で見たけど、アクション頑張ってた。そして、染谷さんは、一人飛び抜けてたわ。とりあえず、げすの極み乙女。の挿入歌と主題歌が良かったっす。良かった探し。
鑑賞日:07月10日 監督:瀬々敬久
塔の上のラプンツェル [DVD]塔の上のラプンツェル [DVD]
録画:面白かった。髪の毛で掃除してるとしか思えなかったけど。(´・Д・)」ランタンのシーンは、噂通りの美しさ。結構、最後までハラハラしたかも。本当の親じゃないとはいえ、すげー毒親だったわー。
鑑賞日:07月04日 監督:
きみはいい子きみはいい子
映画の日に:見終わった後、すごくモヤっとした。オノマチさんより、まだらボケのおばあさんと自閉症の男の子が良かった。富田靖子母さんのところで号泣。高良くんが甥っ子に抱きしめられるところでも、ほろり。でも青い高良くんの先生が出した宿題は残酷過ぎて、そこが見終わった後のモヤっと感につながり、まさか、冒頭の虐待死のニュースに繋がるのかと思った私は深読みしすぎか。池脇千鶴と高橋和也が夫婦っぽいのは、ちょっとニヤニヤしちゃった。今度はいい人だ。でも、池脇千鶴がオノマチさんに肝心のところでなんて言ったかわからなかった。
鑑賞日:07月01日 監督:呉美保

鑑賞メーター
posted by ひま at 18:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。